成田で、お彼岸のお墓参りと成田山新勝寺で新型コロナウィルスの疫病退散の御護摩祈祷に参加してきました。
ちょうど新勝寺の大本堂に入った時間から御祈祷が始まったので、疲れていたこともあり、皆さんと広い畳敷の大本堂で御祈祷に参加しました。
15人ほどの僧侶が揃って御祈祷をする様子は荘厳なもので、御摩木が炎となって焚き上げられてクライマックスを迎えます。

成田メモリアルパークにあるお墓にお彼岸のお墓参りをして、成田山新勝寺隣りの「駿河屋」で、鰻重を食べるのが慣しになっているんですが、今回はまた新しい発見があったというわけです。新勝寺は真言宗のお寺で、弘法大師空海が作った不動明王を祀ってあります。それから成田屋の屋号を持つ市川團十郎が成田不動明王に深く帰依して、伝統芸術の歌舞伎の技を守り続けているとも。

 

成田山新勝寺でコロナ疫病退治
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください