ウィーン国立歌劇場「ラ・ボエーム」

ウィーン国立歌劇場の「ラ・ボエーム」が今日から3日間無料ストリーミングされます。ミミはアンナ・ネトレプコ、ロドルフォはヴィットリオ・グレゴーロ、演出は懐かしいフランコ・ゼッフィレルリです。アカウントをとってご覧ください。

明けましておめでとうございます

うさぎ年の今年もよろしくお願いします。ウィーンでは、「こうもり」が今日から3日間無料放映されています。このお正月、皆様でくつろいでご覧ください。ウィーン国立歌劇場 ウィーン国立歌劇場公演「こうもり」(2022年12月31

ウィーン国立歌劇場「ニーベルングのマイスタージンガー」

ウィーン国立歌劇場の12月のストリーミングは、「ニーベルングのマイスタージンガー」(2022年12月11日公演)演出は世界的に活躍中のキース・ウォーナー、指揮は今期で最後のフィリップ・ジョルダンです。ヴァルター役のデヴィ

ウィーン国立歌劇場「カルディヤック」

ウィーン国立歌劇場、久しぶりのストリーミングはヒンデミットの金に取り憑かれた男「カルディヤック」です。パウル・ヒンデミットが1926年に作曲した3幕のドイツオペラで、E.T.A.ホフマンの「スキュデリ嬢」を原作にしていま

ウィーン国立歌劇場「イェヌーファ」

久しぶりにウィーン国立歌劇場のオペラが無料でストリーム放映をしてくれています。ヤナーチェク作曲の「イェヌーファ」、チェコ語で公演されます。粉屋の金持ち息子シュテヴァとの結婚を反対されたイェヌーファ(アスミック・グリゴリア

ウィーン国立歌劇場「ばらの騎士」

この時期、ウィーン国立歌劇場の「ばらの騎士」を見ることができるとは思いませんでした。ロックダウン中2020年12月18日の無観客の「ばらの騎士」と同じオットー・シェンクの演出、指揮がフィリップ・ジョルダンで、最新の「ばら

ウィーン国立歌劇場「ドン・ジョバンニ」(無観客)

ウィーン国立歌劇場は、コロナ再拡大のための今回のロックダウンに伴い、無料配信を再びスタートさせました。ほとんどは過去の作品で、観てしまったものが多いのですが、今回は12月5日に無観客で公演した新演出の「ドン・ジョバンニ」

ウィーン国立歌劇場「アドリアーナ・ルクヴルール」

ウィーン国立歌劇場は、現地10月29日フランチェスコ・チレア作の「アドリアーナ・ルクヴルール」の公演をライブストリーミング(無料配信)しました。前回の「アドリアーナ・ルクヴルール」(2014年2月22日公演)はアドリアー

ウィーン国立歌劇場「エフゲニ・オネーギン」

5月19日からコロナウイルスの影響で休演していたウィーン国立歌劇場の公演が始まりますが、始まるまではアーカイブを放映してくれています。今日は、見逃していたチャイコフスキーの「エフゲニ・オネーギン」を観てみることにしました

ウィーン国立歌劇場「ファウスト」(無観客)

ウィーン国立歌劇場は、現地時間で4月29日に新演出でグノーの「ファウスト」を無観客で上演し、日本でも無料でストリーミングされました。そしてウィーンでは5月19日から観客を入れて公演をすることが決まったようです。本当によか

ウィーン国立歌劇場「椿姫」(無観客)

ウィーン国立歌劇場は3月7日「椿姫」を無観客で放映しました。ヴィオレッタは、南アフリカのプレティ・イェンデ、アルフレードはフアン・ディエゴ・フローレスです。 ヴィオレッタ・ヴァレリー/プレティ・イェンデ Pretty Y