ウィーン国立歌劇場「ル・グラン・マカーブル」

ウィーン国立歌劇場は、ジョルジ・リゲティ(1923-2006)のオペラ「ル・グラン・マカーブル」をストリーミング配信することになりました。リゲティ生誕100年を記念しての公演と思われます。ブリューゲルランドという完全に荒

ウィーン国立歌劇場「マノン・レスコー」

ウィーン国立歌劇場は、プッチーニの「マノン・レスコー」をライブストリーミングしています。マノンにはアンナ・ネトレプコが、以前より少しスマートになって出ています。ロイヤル・オペラハウスでオポライズが演った妖艶で体当たりのマ

ロッシーニ「セビリアの理髪師」

「ガージントン・オペラ」は、イギリスのオックスフォードシャーのガージントン・マナーにあるイングラム家の庭園で行われていたので、ガージントン・オペラという名前がついたのですが、現在はバッキンガムシャーにある「ウォールド・ガ

ウィーン国立歌劇場「プッチーニ 三部作」

ウィーン国立歌劇場は「プッチーニ三部作」をストリーミング配信することになりました。「プッチーニ三部作」というのは「外套」「修道女アンジェリカ」「ジャンニ・スキッキ」のことで、最後の「ジャンニ・スキッキ」は “私のお父さん

オペラ「デッドマン・ウォーキング」

メトロポリタンオペラは、10月21日からシスター・ヘレン・プレジャンの回想録「デッド・マンウォーキング」を上演することになりました。この作品は2000年に、サンフランシスコオペラで世界初演されたもので、METでは初演作曲

ベルナール・フォクルール「カサンドラ」

ブリュッセルのモネ劇場にて、2023年9月12・14日公演の「カサンドラ」は、作曲家でオルガニストのフォクルールが、トロイの陥落を予言して聞き入れられなかったカサンドラと現代の環境問題に警告を発するサンドラと重ね合わせる

モーツァルト「フィガロの結婚」

やっと、少し秋らしくなってきたかしら、芸術の秋ですね!フランドルのオペラバレエ劇場による「フィガロの結婚」がオペラビジョンによって2023年9月8日〜2024年3月8日までストリーミング配信されます。ベルギーにあるフラン

ロッシーニ「ランスへの旅」

1825年にシャルル10世の戴冠式祝賀行事の一環としてパリで初演するために、ロッシーニが書いた最後のイタリアオペラとなります。ペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティバル2023のアカデミアにとって恒例の行事となっていま