9月25日(土)

コロナ騒動もあり、日本フィル横浜定期は少しの間休んでいましたが、この9月から再び会員になりました。
本会場のみなとみらいホールが改装中なので、神奈川県民ホールへ。
ホール前の山下公園には老若男女がベンチに座ったり、歩いたり、走ったり、歌ったり、
銀杏の葉っぱが少し黄色くなっていて、もうすぐ紅葉の季節のようです。
今日は小山実稚恵さんのピアノでラフマニノフ3番が聴けます、超絶技巧のあれですね!

曲目

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30
     ~休憩~
チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲作品34
 指揮/梅田俊明
 ピアノ/小山実稚恵
 コンサートマスター/扇谷泰朋

今回はロシア音楽を集めたプログラムで、大好きなラフマニノフのピアノコンチェルト3番、難しくて本来なら最後に来るくらいの大曲ですが、いきなり初めにやって来ました。
相当緊張気味の小山実稚恵さん、さすがですねピアノの女王のような堂々とした弾きぶりでした。
2曲目の「ロメオとジュリエット」は、シェイクスピアの悲劇で、プロコフィエフやオペラでグノーとかベルリオーズのものがありますが、今日はチャイコフスキー。
そして最後はこれも楽しいリムスキー=コルサコフのスペイン奇想曲、アンコールはチャイコフスキーの弦楽セレナーデから2楽章のワルツです。
やはり横浜日フィルは楽しいですね、再開してよかった!

 

山下公園を見ながら日本フィルの横浜定期演奏会
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください