7月21日(木)
読響のヒンデミット作<さまよえるオランダ人>への序曲~へたくそな宮廷楽団が朝7時に湯治場で初見をした~という長~ったらしい曲をもじって今回のタイトルも長々しくしてみました。
「インカントの会」もまた一人メンバーが増え8名様となり、益々皆様羽目を外すことになりそう。
食前酒は、ピンクのスプマンテ (PINDESA)
インカント2
白のスプマンテ (MAZZOLINO)
インカント1
突き出しは、二種
CA3A1602-1.jpg
CA3A1609-1.jpg
白ワインは、ゲヴュルツトラミネール(Gewürztraminer) 。ライチの香り、ばらの香りがする。

インカント3
前菜も二種
生ハムとチーズ、トマト、チコリなどのサラダにジェノベーゼ(バジルソース)を添えて
CA3A1617-1.jpg
ワインは、「Costa d’Amalfi」 アマルフィー海岸という名前の白ワインで、 トロピカルフルーツの香り。
CA3A1619-1.jpg
もう一つの前菜は
温かいサラダ、魚のホウボウ、セロリ、グレープフルーツに甘いトウガラシが香ばしい
CA3A1623-1_20110722135204.jpg
シシリアの赤ワイン COS PITHOS ROSSO
いんかんと9

パスタも2種
うにのパスタ  トマト、ピスタチオ、バジルもからめて
CA3A1625-1.jpg

次のパスタは耳たぶのようなオレッキエッティー、鴨のラグーとよく合う

CA3A1630-1.jpg
次のワインは地獄(INFERI)という名前のワイン

インカント5
この地獄(INFERI)のワインを作っている製造元さんが来て、インカント(INCANTO)という名前のワインがあるよと、大きなボトルを送ってくださったそうです。普通のボトルが隣に映っていますので比べてみてください。
CA3A1639-1.jpg
メインは黒豚のグリルにバルサミコソース
CA3A1642-1.jpg
トスカーナの赤ワイン NAMBROT

インカント6
デザートは出来たてのティラミス、ほかほかです いちじくとチェリーも添えて
CA3A1648-1.jpg
飲み物は、今日はハーブティーにしてみました。
カモミールです。
CA3A1649-1.jpg  CA3A1650-1.jpg

イタリアに皆で行けたらねと!
でもとりあえずは、広島に〝管弦祭〟という雅(みやび)な祭りがあるそうで、厳島神社のあたり海からは雅楽のような音楽が流れ、地上ではお能の舞台が繰り広げられるらしい。
西は歴史があっていいですね。京都にも月見をしながら音楽を楽しむ催しがあったみたい。
今日は始まりが遅くて、終わったのは11時近くになってしまいました。
皆さまも是非「インカント」へ! お料理も美味しいし、いろんなワインを楽しむことができます。
それでは、また!

何回目かは忘れたけれど、今日もとっても美味しかったイタリア料理の〝インカント〟
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください