8月6日(土)

今年で3年目となる蓼科 「むさし庵」でのクァルテット・エクセルシオの演奏会。
好評につき今日6日とあす7日の2回演奏をすることになったようです。昨年はこちら、一昨年はこちらです。
「チェルトの森」の別荘に住んでいる人たちや遠くから駆け付けた人たちが、粋を極めたこの日本家屋で演奏会を聴くのです。

霧ヶ峰と蓼科 209-5
コンサートホールとは、一味違った蝉の鳴き声入りの演奏会です。
曲目は

モーツァルト/弦楽四重奏曲第17番変ロ長調「狩」~第1、3、4楽章
リゲティ/弦楽四重奏曲第1番「夜の変容」
~休憩~
シューベルト/弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」
クァルテット・エクセルシオ
まずは東北大震災の犠牲者への思いを込めてバッハのアリアから。
本題のモーツァルト「狩」は何かのテーマ音楽になっていたので耳慣れている曲
リゲティ「夜の変容」は、現代音楽ですので西野さんから主題が変容してゆく様子の説明があり、
素人でもとてもわかり易かった。
自然の中で膝を突き合わせたくらいの距離で聴くリゲティは、すごいものでした。
下の楽譜にある山のようになった辺りかしら、蝉との共演になったのは。
最後のシューベルトの「死と乙女」はもうお手のものです。

霧ヶ峰と蓼科 205-1
アンコールはボッケリーニの作品2の6ハ長調(G164)から第1楽章
そしてワインの準備もできていました。
霧ヶ峰と蓼科 213-1
今回も田口夫妻のお料理と、ワインが楽しませてくれます。
奥様のお料理
霧ヶ峰と蓼科 215-1
ご主人作のワインクーラーだそうです。
霧ヶ峰と蓼科 216-1
赤と黒の塗のお皿にあさがお柄の和紙
霧ヶ峰と蓼科 222-1
よく見るととっても凝っていますね さすがです!
「むさし庵」さんの奥様でしょうか?この花もとっても素敵に生けてありますね。壁に映った影も一役買っています。
霧ヶ峰と蓼科 213-2
そして聴きに来て下さった皆さまとエクのメンバーとで写真を撮ってみました。
真ん中の四人がエクセルシオ、今回京響の元メンバーも駆け付けてくれました。
霧ヶ峰と蓼科 224-2

来年もまた集まりましょう!
☆ クァルテット・エクセルシオ : http://www.quartet-excelsior.jp/

☆ むさし庵 : http://www.musashian.com/

第3回 「むさし庵」でクァルテット・エクセルシオ
Pocket
LINEで送る

2 thoughts on “第3回 「むさし庵」でクァルテット・エクセルシオ

  • 2011年8月14日 at 4:48 午後
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!初回から連続のご来場 ありがとうございます!!今年は、二日に渡っての公演となり、限定数 40席×2=なんと107になってしまいました。あまり多いと、窮屈な空間でご迷惑をお掛けしてはいけないのですが、せっかくのお申し出をなかなかお断りできなくて・・・。何とも嬉しい悲鳴です。今年も写真入りで載せていただき、いつも楽しみに拝見させていただいております。ご主人さまのお顔が無いのと、私がちょっと?ふっくらなのが、残念です!私は、いつも受付関係があるので なかなか皆さんとお話しできないで終わってしまうのですが、また東京でお会いできることを楽しみにしております。イギリス旅行 楽しんでいらして下さいね。どうぞお気をつけて! 西野秀子

    Reply
  • 2011年8月20日 at 8:24 午後
    Permalink

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    西野ママのおかげでこんな素敵な演奏会に出られると感謝しています。馴染みのお顔が見られると、毎年行くのが楽しみですね!
    そしてゴルフ場のロッジも大浴場のお湯がたっぷりでゆったり泊ることが出来ました。
    いまロンドンから帰ったばかりですが、ロンドンは最高22℃くらいの気温で、なんと蓼科より涼しいんです。
    それでは、またエクの演奏会でお会い出来るのを楽しみにしています。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください