3月半ばに京都植物園に行った時の写真ですが、面白いでしょう!

まず上の左から アストロキア サルバドレンシス まるでスター・ウォーズに出てくるダースベーダーみたいでしょっ。

上の中央は メディニラ・マグニフィカ  です。たまたま花の枯れ具合が笑い顔に似ていた?

上の右は、「サル」の顔のように見えるランの種類の ドラクラ・ギガス 京都植物園でも注目の植物です。

そして下の左は「果実の王様」と言われるドリアンの花です。国内での開花は珍しく京都植物園の温室内では25年前に別の木で開花が確認されたが結実には至らなかったそうです。

京都植物園 ドラクラ・ギガス
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください