千葉県の長柄にある「リソル生命の森リゾート」内の真名カントリークラブの特別室「むくげ」において、コンサートが開かれました。
今年は4回目となり、クァルテット・エクセルシオが中心となって
4月3日(水)・5日(金)・7日(日)コンサート(真名カントリークラブ)

これと同時に、ゴーシュ音楽院では、
4月2日(火)〜6日(土)Q.エクセルシオによる室内楽セミナーが開かれておりました。

コンサート後、喫茶室「あじさい」でケーキとコーヒーのサービスがあり、3日間全出席の私たちは、こんなに食べてしまいましたよ!
出演者たちは、私服でほとんど初見のアンコールを披露してくれるのも「あじさい」での恒例の行事となっています。
連日、リソル生命の森では、桜や花桃が満開となって楽しませてくれています。
クァルテット・エクセルシオのメンバーとゴーシュ音楽院の講師の先生方のドレス姿も素敵ですね。

4月3日(水)14時開演
ハイドン/弦楽四重奏曲作品20-2
メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲第1番作品12
     ~休憩~
ブラームス/弦楽六重奏曲第1番作品18
 クァルテット・エクセルシオ
 高橋梓(ヴィオラ)、大友裕子(チェロ)

4月5日(金)14時開演
ベートーヴェン/「魔笛」の「娘か女か」の主題による12の変奏曲作品66
プッチーニ/弦楽四重奏のための「菊」
ブラームス/ヴィオラとピアノのためのソナタ第2番
     ~休憩~
ブラームス/ピアノ五重奏曲
 クァルテット・エクセルシオ
 野本哲雄(ピアノ)、荘司成子(ピアノ)

4月7日(日)11時開演
ブリッジ/ファンタジー弦楽四重奏曲
ハルヴォルセン/ヘンデルの主題によるサラバンドと変奏曲
プーランク/クラリネット・ソナタ
     ~休憩~
モーツァルト/クラリネット五重奏曲
 クァルテット・エクセルシオ
 高橋梓(ヴィオラ)、荘司成子(ピアノ)、大和真弥(クラリネット)

最後のモーツァルトのクラリネット五重奏曲 素敵でしたね!
また来年楽しみにしています。

ながらの春 室内楽の和・音楽祭2019
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください