新型コロナウイルスの影響で、いろいろな劇場が無料で世界に配信していますが、ベルリン国立歌劇場(Staatsoper Berlin Unter den Linden)でも〝自宅でベルリン国立歌劇場を楽しんで〟と、3月11日〜4月19日まで毎日正午から24時間放映しています。昨日はマスネの「マノン」を観ましたが、タイトルロールのナンナ・ネトレプコの美しい姿と声を十分に楽しむことができました。今日は「トリスタンとイゾルデ」、残念ながら字幕はついていませんが、音と画像は最高です。

ベルリン国立歌劇場も無料配信
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください