フェスタサマーミューザの小川典子さんと国分弘子さんのピアノデュオ・モーツァルトのピアノ協奏曲第21番2楽章が、映画「みじかくも美しく燃え」の中で用いられているということで、Amazonプライムで見てみました。

19世紀のスウェーデンで実際に起こった事件を映画化したもの。既婚者の伯爵と美しい綱渡り芸人エルビラが逃亡し、運も金も尽きてしまって最後は心中をしてしまうという悲恋物語。全編にモーツァルトのピアノ協奏曲第21番2楽章が流れ、スウェーデンの美しい田園生活が映し出されるという映画で、1967年製作、ヒロインを演じたピア・ゲデルマルクはカンヌ国際映画祭主演女優賞をもらった。エルビラの一途な心とスウェーデンの自然を写すカメラワークが限りなく美しい。
監督は、ボー・ウィデルベルイで数々の賞をもらっている。

映画「みじかくも美しく燃え」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください