明けましておめでとうございます。
昨日の12月31日、ウィーン国立歌劇場で無観客でヨハン・シュトラウスの「こうもり」の公演があり無料で放映してくれました。
ですから、最新の歌手達の「こうもり」です。
今回、指揮はコルネリウス・マイスター、演出はオットー・シェンク。大晦日にウィーンで「こうもり」を公演するなんて・・・これからも楽しくなりそう!

 

アイゼンシュタイン/ゲオルグ・ニグル Georg Nigl
ロザリンデ/カミラ・ニールンド Camilla Nylund
フランク/ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー Jochen Schmeckenbecher
オルロフスキー侯爵/オッカ・フォン・デア・ダムラウ Okka von der Damerau
アルフレード/ミヒャエル・ローレンツ Michael Laurenz
ファルケ博士/マーティン・へスラー Martin Haessler
アデーレ/レギュラ・ミューレマン Regula Muhlemann
フロッシュ/ペーター・シモニスチェク Peter Simonischek
ブリント博士/ロバート・バートネック Robert Bartneck
イーダ/イレアナ・トンカ Ileana Tonca
イワン/ヤロスラフ・ペハル Jaroslav Pehal
指揮/コルネリウス・マイスター Cornelius Meister
演出/オットー・シェンク Otto Schenk
舞台美術/ギュンター・シュナイダー=ジームセン Gunther Schneider-Siemssen
衣装/ミレーナ・カノネロ Milena Canonero
バレエ(雷鳴と電光)振付/ゲルリンデ・ディル Gerlinde Dill

このオペラは、1874年の大晦日から元旦までのお話ですからぴったりですね!
ロザリンデは、ウィーンで大活躍のカミラ・ニールンド、アイゼンシュタインはウィーン少年合唱団出身のバリトン、アデーレはスイスのルツェルン出身の若きソプラノです。
「こうもり博士」と呼ばれたファルケ博士の復讐劇ですが、どの曲もお馴染みで、気軽に楽しめますね!
明日も同じ「こうもり」を放映してくれるようです、見逃した方は是非どうぞ。

 

ウィーン国立歌劇場「こうもり」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください