ジュネーブの大劇場にて、プッチーニの「トゥーランッドット」を上演、2022年7月22日からライブストリーミングを始め2023年1月22日まで利用可能となっています。ダニエル・クレーマーがが演出を手掛け、舞台美術を日本のアート集団「チームラボ」が担当し、光を放った独創的で美しい舞台が話題をさらった。衣装は日本の中野希美江が手掛けている。
指揮はアントニーノ・フォリアーニで、トゥーランドットにインゲラ・ブリンベリ、ティムールにリャン・リ、カラフにテオドール・イリンカイ、リューにフランチェスコ・ドットが起用されている。第3幕は、ベリオ版でフィナーレに向かう。
なお、2023年2月23日から二期会で同じ演出にて、公演予定です。

CAST
トゥーランドットTurandot :Ingela Brimberg
アルトゥームAltoum :Chris Merritt
ティムールTimur :Liang Li
カラフCalaf :Teodor Ilincai
リューLiù :Francesca Dotto
ピンPing: Simone Del Savio
パンPang :Sam Furness
ポンPong :Julien Henric
役人A Mandarin :Michael Mofidian
合唱: Grand Théâtre de Genève Chorus Maîtrise du Conservatoire populaire
オーケストラ: Orchestre de la Suisse Romande
音楽:Giacomo Puccini
指揮: Antonino Fogliani
演出: Daniel Kramer
映像:Scenography/Digital and Light Art teamLab
舞台装置:Stage Design teamLab Architects 
衣装:Kimie Nakano

プッチーニ「トゥーランドット」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください