昨年、モーツァルトのピアノ・ソナタ・チクルスを聴かせてくれた藤田真央が今年もヴェルビエ音楽祭でショパンとリスト、ブラームスとクララ&ロベルト・シューマン夫妻の作品を組み合わせたユニークなプログラムを披露してくれた。

藤田真央」ヴェルビエ音楽祭2022

 

【プログラム】
ショパン:夜想曲 第13番 ハ短調 Op.48-1

ショパン:夜想曲 第14番 嬰ハ短調 Op.48-2

ショパン:バラード 第3番 変イ長調 Op.47

リスト:バラード 第2番 ロ短調

ブラームス:主題と変奏 ニ短調 Op.18b

クララ・シューマン:3つのロマンス Op.21

シューマン:ピアノ・ソナタ 第2番 Op.22
 1. So rasch wie möglich
 2. Andantino. Getragen
 3. Scherzo. Sehr rasch und markiert
 4. Rondo. Presto possible, Prestissimo, quasi cadenza

モーツァルト:ロンド ニ長調 K.485

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第15番 ハ長調 K.545より
1 Allegro
藤田真央 ヴェルビエ音楽祭2022
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください