2月15日(金)
        ながめ
昨日の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」ヘレナ・ボナム=カーターつながりで、「眺めのいい部屋」、気持ちよく楽しめました。
「眺めのいい部屋」は、ホテルのの一室で、その窓から見たフィレンツェの街並。
イントロからプッチーニの3部作「ジャンニ・スキッキ」から「私のお父さん」が流れ、場所は旅行先のフィレンツェ。 同じくプッチーニの「つばめ」から「ドレッタの夢」も流れます(キリ・テ・カナワが歌っている)。
旅行から帰って、ロンドン近郊の田舎の風景。 これは、ホームズやポアロでお馴染みです。
1986年のこの作品は、ヘレナ・ボナム=カーターが、20歳の時で若くて可愛いし、無口なイギリス青年 ジュリアン・サンズは、貴公子みたいに美しい。
NHK BS2 アカデミー賞特集で過去のいろんな作品が、今見られますね。

映画「眺めのいい部屋」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください