7月19日(土)
フェスタサマーミューザ2008開幕です。
         CA3A0150.jpg
今日オープニングは、ファンファーレも公開リハーサルもあったようですが、我々は夜7:00から出掛けました。      
                東京交響楽団オープニング・コンサート
         「ダンス、ダンス、ダンス! 開幕を飾る華やかな舞曲」
         ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」
         ヴィラ=ロボス/ブラジル風バッハ第2番~舞曲“Memory of the desert”
         ブラームス/ハンガリー舞曲第1番
         ドヴォルザーク/スラヴ舞曲第8番 作品46-8
         ビゼー/組曲「アルルの女」~メヌエットとファランドール
                     ~休憩~
         ヨハン・シュトラウス/ワルツ「春の声」
         バーンスタイン(ペレス編)/ミュージカル「ウェストサイド・ストーリー」序曲
         ハチャトゥリアン/「ガイーヌ」~剣の舞、ゴパック、レズギンカ
             指揮とお話/大友直人
             コンサートマスター/グレブ・ニキティン
日本人の指揮者で最もスマートな大友直人さん、奥様も両方とも素敵ですね。
マイクを持って曲目解説しながら演奏です。
もう楽しい音楽ばかりですから、ほとんど満席で、子供の姿も沢山ありました。
今日からフィナーレの8月9日までこの暑さをクラシック音楽で乗り切りましょう。

フェスタサマーミューザ2008オープニング
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください