10月12日(日)


大津 010-3 大津 032-3 大津 031-3
朝、7:40発の新幹線で、品川-米原ー近江八幡ー大津
品川駅 のecuteは、おにぎり処「おむすびや」だけ朝早くからやっていて、
〝エキュート品川三周年記念弁当〟をゲット 松茸、鯛めし、かき揚げのおにぎりが入っている。
CA3A0308-2.jpg

米原 あたりでは、稲穂が黄色く色づいています。
大津 003-2

米原から東海道本線に乗り換えて、近江八幡 
大津 004-3 大津 011-3 大津 012-3

近江八幡商人の商家が立ち並ぶ通りには、今でもお麩屋さん(吉井)とか、雑貨屋さん(ななや)とか、風情のあるお店が多い。
大津 013-1

水郷めぐり が楽しめる水辺の景色。
大津 014-1      大津 018-1

近江八幡宮 の近くには、「たねや」直営の近江八幡日牟禮ヴィレッジ がある。
クラブ・ハリエ は、和菓子の「たねや」の洋菓子部門で、バーム・クーヘンや、ケーキや、クッキーを作っていて、喫茶もある。
お土産にバーム・クーヘンを買おうとしたら、行列が出来ていてとても買えない。
東京では、三越本店にお店があるそうですね。
すぐ向かいに、たねや があって、いつもの和菓子と簡単な食事も出来る。いつもの和菓子を買お~っと。
午後2:00からは、びわ湖ホールで「サロメ」が始まるので早めに退散です。
オペラが終わって、大津駅に向かうと
大津駅では、大津祭りの本祭 に出くわしました。こんな曳山が13基も大津の町を練り廻ります。

大津 031-3
大津駅~京都駅は、5分~8分
京都駅の宝泉 で、抹茶とお菓子を頂いて東京へ帰ります。

近江八幡から大津へ!
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください