5月14日(金)
杜の都 仙台にスメタナの「わが祖国」を聴きに来ました 広上くんの指揮、仙台フィルの演奏です。
偶然にも、5月15日(土)、16日(日)は、仙台の〝青葉まつり〟が開催されるとのことで、今日はその準備で街中はいそがしそう!
演奏会は、夜7:00~なので、それまで梵ちゃん(伊達政宗)の墓所に行くことにしました。
この墓所は、墓石ではなくて参拝するための建物が建てられており、御霊屋(みたまや)と呼ばれ、桃山様式の絢爛豪華な建物が連なります。

瑞鳳殿

 仙台2 032-1
仙台2 039-1
〝竹にすずめ〟は、伊達家の家紋ですね。
仙台2 035-1
山全体が墓所で、上の瑞鳳殿、感仙殿、善応殿を歩きながら見ることができます。
  仙台2 020-1

  仙台2 056-2
夜の演奏会のために、駅前のホテルメトロポリタン仙台に戻って、少し休憩です。
ホテルの喫茶にこんなものが ・・・三ヵ月の甲冑はもちろん 〝梵ちゃん〟こと伊達政宗公!
CA3A1054-1.jpg       CA3A1051-1.jpg
むすび丸タルト                                  正面から見ると・・・
CA3A1053-2.jpg        CA3A1052-1.jpg
コーヒー                            オランジュショコラ
それでも時間が余ったので、仙台駅3Fの牛タン通り、すし通りに行き、 『すし三陸前』で
CA3A1057-1.jpg     CA3A1061-1.jpg
にぎり寿司                             松島の穴子
CA3A1059-1.jpg  CA3A1058-1.jpg  CA3A1062-1.jpg
ほやのポン酢                 蟹の味噌汁                マグロネギマ焼き

仙台のイメージチャラクター〝むすび丸君〟はこんなところにも。    仙台市観光の循環バスは600円で乗り放題。

CA3A1063-1.jpg    仙台2 002-2
午後6:00ごろ仙台駅から地下鉄で「旭ヶ丘駅」へ、駅のすぐ近くにある「仙台市青年文化センター」が演奏会場なんですが、
あたりは、台原森林公園が広がっていて、今まさに青葉が真っ盛り、青葉祭りですものね!

≪スメタナ:連作交響詩「わが祖国」(全曲)≫
Ⅰ  「高い城」
Ⅱ  「モルダウ」
Ⅲ  「シャールカ」
~休憩~
Ⅳ  「ボヘミアの森と草原より」
Ⅴ  「ターボル」
Ⅵ  「ブラニーク」
指揮/広上淳一
コンサートマスター/伝田正秀
客演首席チェロ/長谷部一郎

全曲演奏というのは珍しいもの、普通ですと、Ⅱの「モルダウ」だけが演奏されますので。
仙台を流れている〝広瀬川〟、昔 広上さんは仙台に住んだことがあるようですので懐かしい〝わが広瀬川〟なのかもしれません。
やはりこの〝広瀬川〟〝モルダウ〟のように滔々と流れているのです。
広上さんらしい演奏でした。

杜の都・仙台で「わが祖国」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください