1月28日(土)

今日は友達と新年会です。
朝早めに映画を見てからお食事をと思ったんですが、あら午後からいい映画あるじゃないということで、
何と映画2本立て、その間にスペイン料理を味わってきました。
☆ 1つは「天使にショパンの歌声を」
角川シネマ有楽町は、有楽町ビックカメラの上にある映画館です。

第18回ケベック映画賞の6部門受賞の「天使にショパンの歌声を」

監督:レア・プール
出演: セリ-ヌ・ボニアー(マザー・オーギュスティーヌ役)
ライサンダー・メナード(アリス・シャンパーニュ役)

ショパン  別れの曲
リスト   愛の夢 第3番
モーツァルト アベ・ヴェルム・コルプス
ヴィヴァルディ グローリア ニ長調
ベートーヴェン ピアノソナタ 第5番 ハ短調
ラヴェル ピアノ協奏曲 ト長調
などの美しいピアノ曲や合唱曲が全編に流れます。

カナダ、ケベック州のカトリック修道院が経営する音楽学校が閉校になるかもしれないというので、
シスターや生徒たちが支援者を招いて音楽を披露し廃校を免れようと奮闘する。
アリス役のメナードのピアノも本物ですが、音楽学校の生徒たちが歌う合唱も吹き替えなしで出演者たちが生の歌声を披露しています。
アリスの弾くショパンの「別れの曲」に乗せて母親との別れ、学校との別れに涙を誘う。
カナダ ケベック州の冬の自然が美しい!

☆ 2本目は「マギーズ・プラン 幸せの後始末」
ニューーヨークで暮らす男女の奇妙な三角関係を
「フランシス・ハ」のグレタ・ガーウィグ、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、「アリスのままで」のジュリアン・ムーア共演で軽やかに描いたハートフルコメディ。

 

映画「天使にショパンの歌声を」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください