8月5日(土)

8月初めの土・日は、このところ毎年、蓼科高原チェルトの森「むさし庵」にてQ・エクセルシオの演奏会が開かれています。
演奏会ついでに爽やかな高原の空気をいっぱい吸って、朝市で新鮮な野菜を買い、吐竜の滝でマイナスイオンを浴びてきました。

曲目は、

モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲
ボロディン/弦楽四重奏曲第2番ニ長調
~休憩~
ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」より春と夏
ピアソラ/「ブエノスアイレスの四季」より秋と冬

 

 

土曜日のプログラムは、ボロディンやヴィヴァルディ、ピアソラなど楽しい曲ばかりで、ヴィヴァルディの四季では窓から雷の音が本当に聞こえてきたと大友君が言っていました。

高原ならではの演奏会、アフター・コンサートでは、ワインとおつまみが振る舞われて、また仲間が増えました。

 

第8回 チェルトの森 アフタヌーン・コンサート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です