2月9日(金)

今日から始まった昌平オリンピック・フィギュアスケート団体男子ショートプラグラムで日本の宇野昌磨が103.25点で、1位になった。曲、アントニオ・ヴィヴァルディの「四季」・ヴァイオリン協奏曲へ短調「冬」に乗ってしなやかに滑った。

オリンピック・宇野昌磨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です