5月1日(火)

5月の連休の始まり、友達と日比谷ミッドタウンに映画を観に行きました。
観たい映画は満席で、仕方なく 「アンロック 陰謀のコード」を観たんですが、
これが手に汗握るスリルとサスペンスの連続で作品の中にぐいぐいと引き込まれました。
ノオミ・ラパスがバイオテロから世界を救うべく奔走するCIA取調官を演じたサスペンスアクション映画で、マイケル・ダグラスやジョン・マルコビッチも出てきますよ!

監督 マイケル・アプテッド
主演 ノオミ・ラパス
オーランド・ブルーム
マイケル・ダグラス
トニ・コレット
ジョン・マルコビッチ

いい映画を観たね!ということで、向かいのキハチ喫茶にてお茶して帰りました。

日比谷ミッドタウンで映画「アンロック・陰謀のコード」
Pocket
LINEで送る

2 thoughts on “日比谷ミッドタウンで映画「アンロック・陰謀のコード」

  • 2018年5月2日 at 10:05 AM
    Permalink

    面白そうな映画!こちらでは上映してないんじゃないかしら・・・。
    もし上映されてるなら観に行きたいわ!!

    Reply
  • 2018年5月2日 at 11:03 AM
    Permalink

    本当面白かった!
    是非ともどうぞ。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください