7月25日(木)

いつもの友達と、白金の東京庭園美術館の中にある庭園レストラン「Du Parc」でランチです。私たちのお付き合いも30年を超えるんですが、皆さんいろんな方面で活躍していてお忙しい方ばかりです。偶然にもこの7月20日〜9月23日庭園美術館の建築を見る展覧会を開催していたので朝香宮邸の素晴らしい室内を見学することができました。

まずは、庭園美術館内にある「Du Parc」です。

メニューは、

前菜:冷製メカジキのグリエ キュウリとももの生ハムサラダヘーゼルナッツとバルサミコソース
スープ:キノコの冷製ポタージュと⽢エビのジュレ
メイン:鶏もも⾁のポワレとキャベツのブレゼ トマトと⻘トマトのサルサソース   魚は、スズキのポアレとブロッコリーのトマトソース
デザート:パッションフルーツのブラマンジェエキゾチックのソルベ添え

以前行ったことがある ミュージアム1999 レストラン ロアラブッシの料理人が担当しているそうです。
とっても美味しいしコスパもいい、皆様ぜひどうぞ!
最後のカラフルで金平糖のような照明は、朝香宮邸にあるものです。

 

庭園美術館のレストラン「Du Parc」で ランチ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください