まだ残暑厳しい日本ですが、オーストリア・ウィーンではオペラの新シーズンが始まりました。
オープニングの演目は、9月7日(土)19時に開演したヴェルディの「椿姫」。
でも今ウィーンにいるわけではないんですよ!
OTTAVA TVと契約すると公演開始から72時間は自由に視聴できるんです。
うちは9月8日(日)外は暑い日差しが続いていますが、冷房をきつ目に設定して
楽しみました。

ヴィオレッタ・ヴァレリー/エカテリーナ・シウリーナ Ekaterina Siurina
アルフレード・ジェルモン/チャールズ・カストロノーヴォ Charles Castronovo
ジョルジョ・ジェルモン/トーマス・ハンプソン Thomas Hampson
フローラ/マーガレット・プラマー Margaret Plummer
アンニーナ/ドンナ・エレン Donna Ellen
ガストーネ子爵/カルロス・オスナ Carlos Osuna
ドゥフォール男爵/ソリン・コリバン Sorin Coliban
ドビニー侯爵/ハンス・ペーター・カンマラー Hans Peter Kammerer
グランヴィル医師/アイク・マルティロッシアン Ayk Martirossian
ジュゼッペ/トーマス・ケーバー Thomas Koeber
フローラの使い/ローマン・ラウダー Roman Lauder
使者/イオン・ティブレア Ion Tibrea
合唱/ウィーン国立歌劇場合唱団
指揮/ジャンパオロ・ビサンティ Giampaolo Bisanti
演出/ジャン=フランソワ・シヴァディエJean-Francois Sivadier
舞台監督/アレクサンドル・デ・ダレル Alexandre de Dardel
衣裳/ヴィルジニー・ジェルヴェーズ Virginie Gervaise
メイク/セシール・クレッチュマー Cecile Kretschmar
照明/フィリップ・ベルトーム Philippe Berthome
演出助手/ヴェロニク・ティムシット Veronique Timsit

最初ヴィオレッタにキャスティングされていたイリーナ・リングが体調不良で、急遽エカテリーナ・シウリーナが出演しました。

そしてこのエカテリーナは、アルフレード役チャールズ・カストロノーヴォと本物の夫婦だそうです。このチャールズのアルフレードが素敵なんですよね。
演出のジャン=フランソワ・シヴァディエは俳優出身だそうで、酔ったアルフレードのスーツ裏返しスタイルも素敵でしたね!
お父さん役(ジョルジュ・ジェルモン)で、トーマス・ハンプソンが出ていて、いい雰囲気です。
これから「ドン・カルロ」「ホフマン物語」「イル・トラヴァトーレ」と続きますので、細かいことは少しづつお伝えしたいと思っています。
契約すると、72時間(3日間)は、DVDを手に入れたのと同じです。

ウィーン国立歌劇場公演 ヴェルディ「椿姫」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください