9月28日(土)

横浜美術館にて2019年9月21日〜2020年1月13日までオランジェリー美術館コレクション「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」をやってます。

館内にはオーギュスト・ルノワール、ポール・セザンヌ、アンリ・ルソー、アンリ・マティス、パブロ・ピカソ、アメデオ・モディリアーニ、キース・ヴァン・ドンゲン、アンドレ・ドラン、マリー・ローランサン、モーリス・ユトリロ、シャイム・スティーン、アルフレッド・シスレーの12人の画家の絵が飾ってあって、落ち着いた雰囲気で静かに見ることができます。

同時に、横浜開港160周年記念 「東西交流160年の諸相」と、「絵でたどるペリー来航」をやっていて、お食事するレストランももたくさんあります。
場所は、みなとみらい駅3番出口からマークスみなとみらいの正面に当たります。

横浜美術館「ルノワール展」
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください