10月6日(月)~10月10日(金)
今週は、ハイビジョンでMETのオペラをやっています。   夜8:00~
月曜は、「セビリアの理髪師」ロッシーニ、
火曜は、「ロメオとジュリエット」グノー、
昨夜、水曜は、「マクベス」ヴェルディ。
ロメオ           マクベス
ロメオとジュリエット          マクベス
「セビリア」は、昨シーズン同じくハイビィジョンで観たので、
今回は、ロベルト・アラーニャとアンナ・ネトレプコの「ロメオとジュリエット」
ジェリコ・ルチッチとマリア・グレギーナの「マクベス」です。
グノーの「ロメ・ジュリ」は、聴いたことのない曲ばかりでしたが、
アラーニャとネトレプコの熱演で、家事をしながら楽しんで観てしまいました。
やはり、ルネ・フレミングのインタヴューがあって、元気なネトレプコちゃんと
シャイなアラーニャがとっても面白い。

幕間に、ナタリー・デセイの「ルチア」狂乱の場を少し見せてくれたのですが、凄いです 観客も!出演者も!
「マクベス」は、現代風に演出してあって、最初の魔女が面白い。
これは、知っている曲も少しはあり、ヴェルディ調ですから耳に馴染んでいます。
マリア・ゲルギーナのマクベス夫人、凄い迫力です。
今日 木曜は、「ヘンゼルとグレーテル」フンパーディンク
グレーテル:クリスティーネ・シェーファー
ヘンゼル:アリス・クーテ
明日 金曜は、「連隊の娘」ドニゼッティー
マリー:ナタリー・デセイ
特に、ナタリー・デセイの「連隊の娘」 がよかったそうですよ。
オペラファンの方、今シーズンのMETも映画館で見られますから、お忘れなく!
http://shirokuma0328.blog109.fc2.com/#120

ハイビジョンでMETのオペラ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください