6月8日~6月14日まで、鶴見のサルビアホールにてベートーヴェン・サイクルが行われました。
ロータス・クァルテットは、1992年結成のグループで、今年結成25周年、シュトゥットガルトを中心に活躍している。
メロス・クァルテット、アマデウス・クァルテット、ラ・サール・クァルテットなどの20世紀を代表する名クァルテットの厚い薫陶と信頼を一身に受けてヨーロッパで頭角を現した。
鵠沼サロンコンサートにも何度か出演している馴染みのグループ。

ベートーヴェン・サイクルが終わり、サイン会をするロータス・クァルテット

ヴァイオリン : 小林幸子  マティアス・ノインドルフ
ヴィオラ  : 山碕智子   チェロ : 斎藤千尋

第1夜 6月8日(木)

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第1番ヘ長調作品18-1
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第2番ト長調作品18-2
~休憩~
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第3番ニ長調作品18-3
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第4番ハ短調作品18-4
~休憩~
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第5番イ長調作品18-5
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第6番変ロ長調作品18-6

第2夜 6月9日(金)

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第10番変ホ長調作品74「ハープ」
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第11番ヘ短調作品95「セリオーソ」
~休憩~
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第12番変ホ長調作品127

第3夜 6月12日(月)

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第7番ヘ長調作品59-1「ラズモフスキー第1」
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第8番ホ短調作品59-2「ラズモフスキー第2」
~休憩~
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第9番ハ長調作品59-3「ラズモフスキー第3」

第4夜 6月13日(火)

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第16番ヘ長調作品135
~休憩(15分)~
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第13番変ロ長調作品130
~休憩(10分)~
大フーガ変ロ長調作品133

第5夜 6月14日(水)

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第15番イ短調作品132
~休憩~
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調作品131

 

お疲れ様でした。こんな素晴らしい演奏をサルビアホールで聴けたこと、ロータス・クァルテット、平井さんどうも有り難うございました。
最後の夜、〝こんな感動的なベートーヴェンの後期、聴いたの初めてです〟と若い方が言っていましたが、その通りですね。

ロータス・クァルテット ベートーヴェン・サイクル
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください