アントニン・レイモンドの建物
で紹介したエロイーズ・カニングハム の西麻布の家は
地下鉄表参道駅近くの根津美術館の裏にあります。
先日、音楽茶話会があったので行ってきました。
中央にいるのが日本の青少年に生のクラッシック音楽を聞かせたいと、
100歳まで活動し続けた「エロイーズ・カニングハム」(1899−2000)です。

合宿所兼音楽ホール「ハーモニーハウス」は、軽井沢にあります。
今も音楽会が開かれているようです。
皆様も機会がありましたらどうぞ!

 

アントニン・レイモンドが設計したエロイーズ・カニングハム の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です