ウィーン国立歌劇場のアーカイヴは2019年12月に初演したオルガ・ノイヴィルト作「オルランド」です。イギリスの女性小説家ヴァージニア・ウルフが1928年に発表した「Orlando : Biography」をオペラにしたものでエリザベス1世統治下のイングランドで生まれた青年貴族・オルランドが7日間の昏睡状態から目覚めた後、女性の文学者として地位を築き、結婚・出産を経験するという物語。このオペラの衣装は日本のコム・デ・ギャルソン(川久保玲)が担当しました。ライブ記録は (http://shirokuma.photo/?p=12304)ですので今回は川久保さんのデザインした衣装を観てください。

ウィーン国立歌劇場「オルランド」2
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください