ウィーン国立歌劇場「カプリッチョ」

4月22日(水) ウィーン国立歌劇場、今日のアーカイヴは、リヒャルト・シュトラウスの「カプリッチョ」2018年5月24日収録です。オペラにとって、音楽が重要か、言葉が重要か、作詞家と作曲家、演出家が集まって議論をするシュ

ウィーン国立歌劇場「パルジファル」

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴからワーグナーの最後のオペラ「パルジファル」です。2019年4月21日の公演で、キリスト教の「聖金曜日」受難の日が第3幕にあるため、4月半ばのこの時期にどこのオペラハウスでも「パルジファル」

ウィーン国立歌劇場「アルジェのイタリア人」

ウィーン国立歌劇場の粋な計いで、今日はロッシーニ「アルジェのイタリア人」を放映してくれています。雨は降るし、コロナウイルスで不要不急の外出は禁じられている土曜日、楽しいロッシーニのオペラは心を晴れやかに軽くしてくれます。

ウィーン国立歌劇場「フィガロの結婚」

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴでモーツアルト「フィガロの結婚」を観ることができました。これは2017年9月15日の公演です。コロナウイルス騒ぎの間にもかかわらず、ウィーンのオペラで落ち着いた豊かな日常を送ることができまし

ウィーン国立歌劇場「ロメオとジュリエット」

ウィーン国立歌劇場のアーカイヴで3月30日に配信されたグノーの「ロメオとジュリエット」は、2017年2月1日に公演されたものです。 グノー/歌劇「ロメオとジュリエット」 2017年2月1日公演ジュリエット/アイーダ・ガリ

ウィーン国立歌劇場「愛の妙薬」

ウィーン国立歌劇場アーカイヴでは、ドニゼッティの「愛の妙薬」を3月25日と4月1日に2組の公演が配信されました。どちらも美人ソプラノとテナーが舞台を彩りました。演出は故オットー・シェンク両方とも甲乙つけがたいので両方をお

ウィーン国立歌劇場「神々の黄昏」

新型コロナウイルスの影響で、公演が中止になり、アーカイヴからの放映によるワーグナーのニーベルングの指輪シリーズも最後の「神々の黄昏」となりました。2019年1月20日収録のもので、今回もジークフリートとブリュンヒルデは、