イタリアン 「インカント」

11月23日(金)
音楽仲間のご子息が広尾にイタリア料理とワインの店を開いたとか、半信半疑で出掛けました。店の名前はイタリア語の 「incanto」 、フランス語では「enchante」 魅惑的なと同じ意味。
突出し  豚のテリーヌなど  フルーティーな発泡酒
前菜   アナゴのパイ包み  ワイン 白
パスタ  ラザニア        ワイン 赤
メイン   鰈かな?       ワイン 白
デザート フルーツサバラン   甘口ワイン
コーヒー or  ティー
ウサギやホロホロ鳥、子羊などなど7人それぞれお料理ごとに合ったお酒が注がれ、芳醇な香と味にうっとり、お話もいつもの調子で盛り上がり4時間があっという間に過ぎて行きました。
ご子息はイタリアでソムリエの資格を取り、イタリアンレストランで経験を積んだ上でお店を出された。ご子息の他にシェフが三人います。 お料理やお酒の種類の多さや味、サービスはミシュラン東京三ツ星級ではなかったかと今思い出されます。
お店の取材は当分の間お断りしているようです。
☆ incanto : 東京都港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾2F
Tel 03-3473-0567


ゲルギエフ


11月12日(月)

                 
東京交響楽団特別演奏会
                  ミューザ川崎シンフォニーホール
                                         ♦♦♦
                   モーツァルト/交響曲第41番
                         ~休憩~
                   ベルリオーズ/幻想交響曲
                   指揮/ワレリー・ゲルギエフ
                   コンサートマスター/大谷康子

  266    ゲルギエフの本物を聴いてきました。ゲルギエフの指揮は指の動きが微妙で有名ですが、今日は4階なので、からだ全体の動きが見えてしまいます。   
いつも指揮棒は持っていないのですが、今日は右手に持っていて、指揮台はなし。
足もとはチャップリンのようにおぼつかなく、時には滑って、指揮スペースをはみ出して動き回ります・・・足も手と同じように微妙な動きをするということですね。

10日メトロポリタンの「エフゲニ・オネーギン」をゲルギエフで聴いたばかりで(もちろんハイビジョンで)、練習風景もその時映してくれましたが、ゲルギエフの一言で、オーケストラがどんどん変わってゆくのですね。そしてこのオペラも以前は重苦しいイメージがあったのですが、全然違って聴こえて、さすがゲルギエフと思ったものです。

今日のモーツァルトはすっきり軽やかで、少し眠ってしまいましたが、
ベルリオーズはしっかり聴きました。手足の微妙な動きがこの曲に奥行きと複雑さを、そしてオケがゲルギエフに乗せられて良いところを出して行く様子が、手に取るように分かりました。

そしてゲルギエフは、全然カッコよくないのですね。
私の好きな指揮者が、また一人増えました。

木下美穂子ソプラノリサイタル

10月31日(水)

254 木下美穂子ソプラノリサイタル 津田ホール

           ヘンデル/緑の牧場よ
           A.スカルラッティ/私を傷つけるのをやめるか
           A.スカルラッティ/すみれ
           グノー/アヴェ・マリア
           ルッツィ/アヴェ・マリア
           ドヴォルザーク/わが母の教えたまいし歌
           プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」より ある晴れた日に
           マスカーニ/歌劇「イリス」より 私は悲しい夢を見た
                   ~休憩~
           ロッシーニ/何も言わずにやつれはてるだろう~非難~
           ロッシーニ/何も言わずにやつれはてるだろう~古典風アリエッタ~
           ロッシーニ/何も言わずにやつれはてるだろう
           ヴェルディ/歌劇「オテロ」より 柳の歌~アヴェ・マリア
           ヴェルディ/歌劇「ルイザ・ミラー」より 神様、もし私が貴方をご立腹させたのなら
                         ソプラノ/木下美穂子
                                ピアノ/河原忠之

まず、 「リチア・アルバネーゼ プッチーニ国際声楽コンクール」と言うニューヨークで行われたコンクールで、日本人初の第一位だそうです おめでとうございます。

そして今日のプログラムでは、やはりプッチーニ「蝶々夫人」、マスカーニ「イリス」、ヴェルディ「オテロ」、「ルイザ・ミラー」がよかった。

ドレスは、木下さんお抱えのドレスメーカーがいて、今日も二着 赤いのとクリーム色の花のプリント模様のもの、マイカメラで撮りたかったのですが、残念ながら演奏後は、着替えてしまっていました。

それでも、テノールの佐野成宏さんが聴きにいらしていて、楽屋でバッタリ、ツーショットも撮れました。夢の共演は近いかも!

           20071101113319.jpg       20071101113332.jpg

帰りは、佐野さんお連れの方と千駄ヶ谷駅の方に歩いて行かれました。
私たちは、車で迷いながら帰宅です。

    
         

ラザレフとプロコフィエフ

10月27日(土)
     
             20071031124710.gif

 343 日本フィル10月定期演奏会に行ってきました。
                           日本フィル・第594回定期演奏会 サントリーホール
                                   リャードフ/交響的絵画「ヨハネの黙示録から」
                                                        リャードフ/挽歌
                                          グラズノフ/ヴァイオリン協奏曲
                                                      ~休憩~
                           プロコフィエフ/カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」
                                     指揮/アレクサンドル・ラザレフ
                                                独奏/扇谷泰朋
                                                独唱/小山由美
                                             合唱/東京音楽大学
                                       コンサートマスター/木野雅之
「プロコフィエフと馬込文士村」で、プロコフィエフが大森のホテルに住んでいて、結構楽しいひと時を過ごしていたと言うことを書きましたが、日フィルの次期首席指揮者アレクサンドル・ラザレフ氏は、プロコフィエフの交響曲全曲を演奏する予定だと発表しました。
まず手始めに今日の演奏会では、プロコフィエフのカンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」を取り上げましたが、これも本当に面白い。ラザレフ自身が、プロコフィエフをとても気に入っているので、演奏に熱が入るらしいですよ!
ロシア語とラテン語 ロシア軍とドイツ騎士団 祖国と異邦人が、合唱とオーケストラとで、一大スペクタクルを演じている様な光景が、目に浮かびました。
 343 それで少しずつ、プロコフィエフのことについて:
プロコフィエフは、作曲家でピアニスト、いつもナンバーワンをめざしていた。
でも、バレー音楽に関しては、ストラヴィンスキーが「春の祭典」で大成功を収め、ピアノコンチェルトではラフマニノフがNo1、そしてショスタコヴィッチは大天才。
ラザレフ氏は、プロコフィエフがチャイコフスキーと同じくらいにメロディーを作る才能があった、20世紀における偉大なメロディーメーカーだったと、そしてプロコフィエフの活気が面白いと言っています。
もう一度「プロコフィエフの日本滞在日記」: (http://blog.goo.ne.jp/sprkfv)を紹介します。

 


京都 鶴屋吉信本店 鍵善本店 ヴェルディー「レクイエム」

10月7日
20071012085552.jpg20071010170701.jpgお抹茶も
秋晴れになりました。
新幹線からの富士山もくっきりとみえ
10月だというのに、あちこち ヒガンバナが赤く染まっています。
富士
新幹線の中で、今回の京都はスイーツを中心に見てみようかなっと・・・
もちろん 「広上 渾身のヴェルディ・レクイエム」を聴くことが一番ですが。
11:14 京都着 
 午後2:00 まで時間があるので
鶴屋吉信本店に行き

吉信吉信茶屋
二階のお休み処「菓遊茶屋」にて、職人さんによる和菓子パフォーマンスを見せていただくことにしました。

菓子職人
            出来上がり  お抹茶も
菊のお菓子と栗きんとんですね。菊の花びらを作る時のへらの動かし方は、やはり年季が入っていてスバラしかった。
メニュー
 これがその時のメニューです
堀川今出川の交差点を南下すると西陣織会館があります。
すっーと通ったのですが、聞こえるのは中国語と韓国語ばかり
西陣
             20071013140214.jpg       20071013140228.jpg
友禅染の化粧入れを買ってー さらに南下して、清明神社
安倍清明の安倍は、前総理と同じで何か関係あるのかな? と思いながらーー。
清明-2.jpg20071010163640.jpg
   清明神社の由来はこの上の画面を押してね
20071010163611.jpg       20071010124204.jpg
この神社にはキキョウが多い、晴明神社社紋の五芒星は桔梗印とも呼ばれ、キキョウは大変馴染み深い花だそうです。
20071010170701.jpg20071010170715.jpg20071010170727.jpg
キキョウ             五芒星         五芒星のお守り

そろそろ演奏会モードにならなければと、地下鉄今出川駅の方に歩き、御苑近くの「おもの里」でうどんを食べる。
地下鉄で北山の京都コンサートホール

 


    
同志社学生混声合唱団 創立60周年記念演奏会
ヴェルディ/レクイエム
  

 指揮/広上淳一
管弦楽/京都市交響楽団
ソプラノ/菅英三子
メゾソプラノ/菅有実子
テノール/佐野成宏

バリトン/キュウ・ウォン・ハン
合唱/同志社学生混声合唱団CCD創立60周年記念合唱団

ヴェルレク

指揮者は広上さん、テノールはこの前コバケンさんとアリアを歌った佐野成宏さん、いや~ぁ これでソプラノが、木下美穂子さんならと思い、改めて木下美穂子さんの実力を感じながらヴェルディの世界に入って行きました。
プログラムには、最初の指揮者からキャンセルがあり、広上マエストロに回ってきたらしいと、 関西での知名度を心配しながらも・・・広上淳一氏はほんの数分の指導で私たちを至福の世界へ導いてくれます・・・とも書いてありました。
そして私たちにも至福のひと時が・・・



終演後は、おなじ音楽仲間のNさんに案内してもらい京の町を歩きました。
20071010123950.jpg20071012085552.jpg20071012085612.jpg

三条 こちらはカラス向こうはカップル   祇園 巽橋        町屋

途中、鍵善良房本店にてくずきりをいただきました。
20071010124226.jpg20071012093911.jpg20071010123851.jpg
くずきりとお抹茶          葛の根          季節のお菓子

京都駅に着いて 宝泉京都駅店があるのに気が付き、しかもここで食べることも出来る。

20071012100600.jpg20071012100645.jpg
少し買って帰りましたが、なんとも上品なお味で、満足いたしました。
20071010124339.jpg

沢山お土産を買い東京へー
一日の間にいろんな感動があって、なんだか疲れ気味。
次の京都は、11月25日びわ湖ホールでツェムリンスキーの「こびと」日本初演があります。
紅葉の大津や、京都周辺がとっても楽しみ!!!

☆ 鶴屋吉信本店   〒602-8434  京都市上京区今出川通 堀川西入
TEL:075-441-0105(代表)
http://www.turuya.co.jp/
☆ 鍵善良房本店   〒605-0073 京都市東山区祇園町北側264番地
TEL:075-561-1818
http://www.kagizen.co.jp/#

音楽のシーズンに入って

9月に入って、演奏会の季節になりました。オペラ 2つと オペラアリア付きコンサート1つ

22 9月8日   二期会公演 「仮面舞踏会 ヴェルディ   東京文化会館        
福井 敬(リッカルド) 木下美穂子(アメーリア) 福島明也(レナート)
主君リッカルドとアメーリアの仲を疑い、夫レナートが、リッカルドを殺してしまうと言う筋書きです。福井敬さんはいつもの様に、声に張りがあり、素晴らしい出来でしたが、木下美穂子さんは、今まさに上り坂の人、少し上を行っていたような気がします。ごめんなさい福井さん。公演後は、木下美穂子さんの後援会にちゃっかり入ってしまいました。
                  e0103666_1933454.jpg
                    木下美穂子さんと福井敬さん

22 9月21日  東京音楽大学創立100周年 「フィガロの結婚 モーツアルト 東京文化会館    
                                20070922223528.jpg
オペラの筋書きは、皆様ご存知のとおり
今回は、東京音大100周年のイヴェントです。同校出身で現在指揮科教授である広上淳一さんの指揮、出演は、同校の学生さん、主役級は、初日は教員、二日目は、卒業生で現在活躍している人達です。私たちは、二日目のかなり若いチームでの演奏です。
感想は?って 勿論全部素晴らしいのですが、特に3幕がよかった。舞台装置がすっきり豪華で、衣装も薔薇の騎士風、伯爵夫人(野田ヒロ子)のアリアが良かったし、伯爵(急式伸亮)の291コンテッサ ペルドナ ・・・も良かった。フィガロ(寺田功治)ケルビーノ(吉田和歌)バルバリーナ(三宅理恵)がよかった。

22 9月22日  日本フィル定期演奏会  第593回東京定期    サントリーホール
            
                ヴェルディ/「ルイザ・ミラー」序曲
              ヴェルディ/「仮面舞踏会」今度の航海は無事だろうか
              ドニゼッティ/「愛の妙薬」人知れぬ涙
              プッチーニ/菊の花
              マスネ/「ウェルテル」春風よ、なぜ私を目覚ますのか
              プッチーニ/「トスカ」星は光りぬ
                    ~休憩~
              ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」
                  指揮/小林研一郎
                  独唱/佐野成宏
                  ゲスト・コンサートマスター/豊田弓乃 

          
佐野成宏さんは、アマチュア合唱団で歌っている時、小林マエストロに見出されて今日があるらしい。素晴らしいテノールに成長しました。
今日のようなアリアを聴かせる時は、オペラそのものより迫力があり、サントリーホール一杯に、甘くてヴォリュームのある声が響き渡りました。 日本のパヴァロッティーかな?
後半は、ベートーヴェンの英雄、コバケンさんとっても熱が入っていたようです。ブラヴォもすごい!


トマトマト

382   今年の夏は、本当に暑かった。
それで食べ物でなんとかならないかな? といろいろ工夫してみた。
娘が、大のスパゲッティ好きなので、真っ赤なトマトを箱で買ってきて、
トマトソースを作る。

トマト トマト
トマト トマト

たっぷり10個くらいの真っ赤なトマトの皮を湯むきし種を取って、ニンニク、玉葱のみじん切りをオリーブオイルでいためた中に投入。缶詰のトマトも1缶いれる。
ぐつぐつ煮えたら,あくを取ってとろんとするまでかきまぜる。
そうすると、お~ぃしい サルサ・ポマドーロの出来上がり。
子供達は、モッツァレラチーズとともにスパゲティーにからませ、私たちは、チーズ抜きで、トマトスパゲティー。
次の日、なんだか身体の調子がいいね!なんて言いあっているんだけど本当?   382

プロコフィエフと馬込文士村

34   最近、プロコフィエフの日記がロシアで出版されていまして、興味深いのはプロコフィエフの日本滞在記。 1918年5月~8月までの日本滞在中、大森のホテル「望翠楼」に住んでいた時期もあるのだそうです。音楽評論家の大田黒氏が大森在住だったからですが、「望翠楼」は、馬込文士村の人々が、たむろしていたホテルでもあるのですね。
それで 我が家の近くの 
 蘇峰公園~ジャーマン通り~大森駅~天祖神社~望翠楼 を辿ってみようと思います。 
    
蘇峰公園入り口徳富蘇峰像蘇峰公園
       蘇峰公園入り口                 徳富蘇峰像               蘇峰公園
                                           蘇峰の家
                                                  家の中に展示物があって見学できます
34    自分の家のお庭のように使っている蘇峰公園、 ウメの木が数十本あり梅の頃になるとよい香りが漂います。 あと サンシュユ、 マンサク、 イチョウ、 クワ 等。
 34    ジャーマン通りに出ると、すぐに  Le garue M と言うケーキ屋さんがあります。

               ケーキ  
             おいしそうなケーキが並びます 画像を押してね!

      カフェから             ケーキ屋さん二階のカフェ
         2階のカフェから                               カフェ
中に入って トロピカル・シャーベットをたのんだのですが、あまりにも美味しそうだったので、すぐ食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました! 
    大森駅の向かい 天祖神社階段下には 

        馬込文士村の散歩道  こんな道しるべが・・・
階段の途中には
      天祖神社階段レリーフ       レリーフ
         馬込文士村の住人                   「大森丘の会」  
この文士達の名前を言えますでしょうか?画面を大きくしてみて下さい。真ん中の男女が尾崎士郎と宇野千代ですね。そして「大森丘の会」を開催していた場所が、「望翠楼」なんです。
34    階段を上りきると右手にレストラン Salon de Cafe SAMASAMA gがあります。
                        Salon de Cafe SAMASAMA
山王マダムにも人気が高いらしいですよ! 行ってみた~い。

少し行くと闇坂と言う坂があります。  闇坂(くらやみざか) 
昔この辺りは、八景園と言う 遊園地があって鬱蒼と緑が茂って暗かったらしい。

闇坂を横切ってゆくと、山王公園で  山王公園
ここが、望翠楼・大森ホテルの跡地です。 この辺りは現在も高級マンションや、住宅が立ち並んでいます。
 馬込文士村といっても、今回はほんの一部だけ紹介しただけで、広~い範囲に分かれており、今でも見学できるような家もあれば、博物館のようになっている所、跡地だけになっている所など、また何時かご紹介出来ればいいですね?
                9月からのコンサート紀行は、10月に京都、11月に大津のびわ湖ホール、
                 来年はまたまた京都に行くことが多くなりそうで喜んでいます。


☆ プロコフィエフの日記:http://blog.goo.ne.jp/sprkfv/m/191807
  聴けば聴きくほど面白いプロコフィエフ、日本でも楽しいことがたくさんあったようですよ!?
☆ Le Garue M 東京都大田区山王1-32-6 TEL:03-3774-3164
☆ Salon de  Cafe SAMASAMA 東京都大田区山王2-8-7-B1 TEL:03-6429-3030

                     

クヌルプ・ヒュッテ

8月3日(金)
47     霧が峰に行くことになりました。
朝からおにぎりをつくったり、卵焼きやソーセージや、野菜の漬物などを、籠に入れて、ガソリンを満タンにして、戸越の首都高速入り口からー中央高速ー諏訪インターで高速を下ります.

霧が峰に行く途中に蓼の海(タデノウミ)という湖があり、そこで小休止し、お昼を食べたり、蝶を採ったり・・・

蓼の海                 蓼の海
急な山道を登って、霧の駅に到着。
いつも霧の駅でソフトクリームを食べ、車で5分くらいのクヌルプ・ヒュッテに向かう。
367367367
山小屋の主人               朝食
山小屋 のご主人の松浦さんとお話をしたり、美味しい美味しい食事をしたり、お水が美味しいので、とにかく食べ物が美味しいのです。
標高1600Mくらいですが、薪を焚くにおいがしたので、暖房をしているようです。

部屋からの眺めはこんな感じ。 まるでアルプスの少女ハイジになった気分で思わずヤッホー! あの山の頂上が、車山です。

部屋からの眺めクヌルプ・ヒュッテ部屋からの眺め
部屋からのながめ
朝もやがかかった山小屋への道
山小屋への道
虫や、花も並べます  画面押すと拡大するからね!

ゴマダラカミキリエゾゼミヨツバヒヨドリとアサギマダラ
ゴマダラカミキリ                 エゾゼミ           ヨツバヒヨドリとアサギマダラ

ナデシコハクサンフウロヨツバヒヨドリ
カワラナデシコ                ハクサンフウロ               ヨツバヒヨドリ

コウリンカアザミコオニユリ
  コウリンカ                    アザミ                   コオニユリ

ヤマホタルブクロワレモコウニッコウキスゲ
ヤマホタルブクロ                ワレモコウ                ニッコウキスゲ

ノリウツギウツボグサ?
    ノリウツギ                   ウツボグサ                ?

シモツケソウトラノオとイカリモンガハナウド?
シモツケソウ               トラノオとイカリモインガ           ハナウド

ツリガネニンジンアヤメヤマオダマキ
ツリガネニンジン                 アヤメ                  ヤマオダマキ

ウラジャノメヘリグロチャバネセセリヘリグロチャバネセセリ
 ウラジャノメ               ホシミスジ              ヘリグロチャバネセセリ?の求愛行動
アサギマダラ アサギマダラ

47   クヌルプ・ヒュッテのホームページは http://www011.upp.so-net.ne.jp/knulp/ 今年で50年目だそうです。

今回は1泊でしたが、本当はもう1泊したいところですね!

   帰りの談合坂PAで、面白いお土産をみつけました。
お土産
  信玄桃と言って、本当の桃のパッケージより小ぶりで
中には、桃の饅頭が入っています。結構美味しい!

フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2007

7月25日~8月12日までミューザ川崎で「フェスタサマーミューザKAWASAKI 2007」を開催しています。前半を、聴き終わったところ・・・
我が家からは、door to doorで30分なので7月25日から毎日通って7月30日で6日目、       

         ミューザ川崎

うちは、オーケストラシリーズなので、あと4公演ですが、子供向けに、8月1日~8月3日までお話と、音楽と楽しめますから、ぜひ親子でどうぞ。 このホールは、特に音が良いことで有名で、1階よりも2階中央、3階中央が、よいとされています。 尚チケットを持って行けば、近くのレストランが、安くなったりしますよ!
近くにラゾーナ川崎プラザもあり、1日中遊べます。

広上・名フィル 名古屋へ

7月21日(土)
   名古屋駅前 トヨタビル 全然頂上が見えませ~~ん。     20070724112059.gif   20070724112110.gif   20070724112059.gif   20070724112110.gif   20070724112059.gif  
                                               トヨタビル
今日は、私の実家がある名古屋に、広上さんの指揮でハンガリー舞曲全曲を聴きにきました。
午前10時ちょっと過ぎ名古屋駅に到着、 午後4時からなので、兄のところへお茶をしに   20070725082850.gif20070725082911.gif
名古屋城の近くに実家はありますが、 こんな景色も・・・
中仙道と、東海道を結ぶ街道(美濃路)
美濃路            春日井製菓   20070724123222.gif   花のくちづけ20070725134645.gif
 先の庄内川の土手で遊んでいたようです。

美濃忠のお饅頭               ガーデン   20070724123031.gif おいし~い 20070725135445.gif
       美濃忠のお饅頭とお抹茶で一休み・・                  実家の庭

ホール前        ホール内 
友人のKさんとホール入り口で待ち合わせ

名古屋フィルハーモニー交響楽団第338回定期演奏会
愛知芸術劇場コンサートホール
 バルトーク/ヴァイオリン協奏曲第2番
       ~休憩~
 ブラームス/ハンガリー舞曲集(全21曲)
 指揮/広上淳一
 独奏/植村太郎
 コンサートマスター/日比浩一 

広上さんのハンガリー舞曲は、こってりとうたい そして軽快に走り、弦はしなやかで柔らかでした。
名フィルの演奏が、よかったのは もちろんですが、このホール、よい響きをするのではないでしょうか。 母校南山大学の演奏を聴いた時とは、ちょっと違います。南山大学音楽部も広上さんに指揮をお願いしたらいかが?
そういえば、10月7日 ヴェルディー ・レクイエム、指揮 広上淳一、同志社大学合唱、京都交響楽団、京都コンサートホールも楽しみです。

終演後、皆で“ひつまぶし”を食べ       天むすをおみやげに

ひつまぶし           天むす
   夜 8時13分発ひかりで東京へーーー。

塩バニラ

            塩バニラ

         塩バニラ このごろ巷ではやっているお菓子です。

     チロルチョコから新発売の塩バニラが美味しくて、流行っているらしい
          塩、ホイップバニラチョコ、マシュマロが層になっていて
                            冷蔵庫で冷やして食べるとおいし~い

            1個 20円    10個入りもあるよ!
                 コンビニで買えます。